懐石料理。茶の湯と禅宗の邂逅により生まれたその概念は、根本に「こころづくしのもてなし」を有しています。
『うちみ旅館』では、この「こころづくしのもてなし」を身上に、旬の素材を吟味し、その自然美に深く通じ、その持ち味を活かしきる料理を心掛けています。
当館の目の前を流れる榎川から派生する砂押川は、平安の昔より船が行き交う水運の重要河川でした。
今なお利府は交通そして物流の要衝であり、手をのばせばすぐに、三陸の海幸と内陸の山幸とを手に取ることができる恵まれた地です。
たくさんの沢に囲まれた宿の周辺では、天から降った恵みの水が大地にしみてミネラルをたっぷり吸い、そのおかげで美味しい米や野菜が育っています。
その地の利を十分に活かし、その時季その瞬間のほんとうにおいしい素材を、ほんとうにおいしい調理法でご提供できるよう、日々精進を重ねております。
また、ご予約を戴いたお客さまのお好みやご要望をこまめにお伺いすることで、曇りのないご満足を楽しんで戴けるよう心がけております。
食材の選択はもちろん、味の好みやご提供のスタイルなどのご要望も、どうぞご遠慮なくお申し付けください。



うちみ流懐石

懐に石を抱き、暖をとるように。茶をおいしく味わうための食事のように。今できることを最大限に行い、「こころづくしのもてなし」に。


神無月献立の一例

向附


献立の幕開けに、鮮度の良い旬のものの力強さを造りや生野菜で。


「近海鯵、三陸ひがしもの、活鮃、金華鯖昆布締 朝採り有機野菜とともに」

昆布締の鯵と鯖は熟成の頃合いも最上のときをみはからって。
濃口と薄口を調整した「沢乙造り醤油」または自家製のぽん酢醤油でどうぞ。
添えた種々の野菜も、それぞれの魚との相性を考えて選びました。

椀盛



日本料理の華・椀盛は、旬の鮮度の良い食材とひきたてのだしによる深い妙味。


「菊花椀 帆立、野菜含め煮」

菊の花に見立てた帆立には薄く葛を打ち、中心に浅く生を残したレアに。
帆立、野菜やすべて別に炊き、椀のなかでひとつに寄せることでそれぞれの味わい、
だしの澄んだ味わいを純粋に楽しめるよう調製いたしました。

旬菜


通常は数種類の酒肴を出すのですが、当館では、その時期にしか味わえない素材の奥深い余韻を楽しんで戴くため、あえて一つの素材に絞ってご用意しています。


「金華鯖押鮨」

程よく脂ののった金華鯖を塩と酢と昆布で締め、地元産の有機栽培米とともに押鮨に。
酢飯がなじんで鯖が熟れた最上のタイミングでご提供いたします。

炊合



それぞれの食材に適した下処理を施した野菜や山菜を、たっぷりのだしでことことしっかり炊いて、
滋味深い味わいに。ひきたてる力のある肉や魚を贅沢な脇役として据えました。


「松島穴子鳴門巻 菊花かぶら含煮、青菜」

くるりと巻いて頭と尾、脂ののりを均等に仕立てた穴子は、皮を霜降りにして炊き、炙ってツメをのせて。
採れたてのかぶらは炊いても透明感のある色あいで、芯までじっくりとやわらかく仕上がります。

焼物


素材そのものの風味を楽しんでいただけるよう、主に焼物ではひと塩をご用意します。


「秋さわらひと塩 焼野菜」

さわらなどの脂ののった魚は、塩を振り、表面に水分が浮いてきたら、洗い流す。
やなぎがれいや甘鯛など上品な旨みの魚には、立塩をする。
それぞれの魚に最も適した塩の振り方、塩加減を施し、熟成しています。
焼くとじんわりと染み出た自分の蜜で香ばしくなる野菜たちも存分にお楽しみください。

強肴


季節の鍋、揚物、汁物など肉料理や郷土料理も楽しんで戴きたく、一、二品を献立に組み入れております。


「仙台牛と木の子すきやき」

きのこは丁寧に掃除して風干しし、香りと風味を凝縮。霜降りの仙台牛とすきやきに。
夏には畑で完熟させたトマトを使用した変わりすきやきなどもご用意しております。

御飯


米どころ宮城で育ったこだわりの有機米、はせ掛けの自然乾燥米などを使い、宿から湧き出す鉱泉水で炊きあげております。


「海胆入り菜飯、香のもの」

炊き込みごはんには、あえて冬越しして乾燥した米を使います。具材の旨みやだしをしっかり吸わせ、海胆の風味と新鮮な大根の葉でつくったふりかけの香りを存分に楽しませてくれます。

水菓子

「菓子は干し柿の甘さを超えるべからず」。和菓子の世界では常識となっている言葉です。
自然の素材が持つ甘さを大切に、決して過ぎることなく、食事のひとときを締めくくる甘味や果物をご提案いたします。

■旬の味ごよみ

向附

春)北寄貝・赤貝・潮前河豚・つぼみ菜・うるい
夏)真子鰈・真鯒・鰹藁炙り・伊佐木・活蛸・目地鮪・トマト・大葉・花丸きゅうり
秋)三陸ひがしもの・金華鯖・鯵・蕪・大根・茗荷
冬)寒鮃・寒鱈・白菜・ちぢみ法蓮草

椀盛

春)本鱒道明寺蒸し 薄葛仕立て・新玉葱真蒸 清し仕立て
夏)松島穴子葛たたき 清し仕立て・とうもろこし真蒸 清し仕立て
秋)紅葉鯛と小蕪 清し仕立て・菊花帆立と里芋 清し仕立て
冬)仙台白菜と炙り白子のお葛かけ・甘鯛と百合根の蕪蒸し(聖護院蕪にて)・三陸吉次ひと塩と冬野菜薄葛仕立て

旬菜

春)早掘り筍釜上げ・白魚と筍の茶碗蒸し・天然蛤と山独活のおぼろ蒸し・鱒笹鮨
夏)がぜ海胆 出汁ジュレ掛け・殻付天然岩牡蠣
秋)秋刀魚炙り鮨・金華鯖押鮨・あみ茸菊花浸し・百合根茶碗蒸し
冬)殻付牡蠣塩釜焼・白子酢・鮟鱇共和え・白子茶碗蒸し・白子柚子釜蒸し

炊合

春)山菜信田巻・螺貝と春大根合煮・新玉葱真丈と春野菜
夏)蛸のやわらか煮と夏野菜・鰊茄子
秋)子持鮎と里芋・百合根飛竜頭と原木舞茸
冬)松島穴子と冬野菜・鴨と曲り葱

焼物

春)本鱒ひと塩・鱒ノ助ひと塩
夏)あゆ風干し・相名女木の芽焼
秋)かます風干し・秋さわらひと塩
冬)天然鰤ひと塩・甘鯛風干し

強肴

春)仙台牛とトマトのすき焼き・仙台牛と葉玉葱のすき焼き・鴨と仙台曲り葱のすき焼き
夏)仙台牛と有機野菜のしゃぶしゃぶ 熟成ぽん酢にて・宮城野ポークしゃぶしゃぶ 新玉葱の胡麻だれにて
秋)松島穴子のしゃぶしゃぶ・鴨鍋・山菜鍋・夏大根と宮城野ポークのみぞれ鍋・鈍甲舞茸包み揚げ
冬)鮪頬肉竜田揚げ・柳鰈揚げおろし・里芋揚げおろし・秋刀魚つみれ汁・天然きのこ汁・鈍甲汁

御飯

春)筍と蟹の炊き込み御飯・海胆入り菜の花飯
夏)玉蜀黍と芝海老の炊き込み御飯・豌豆と芝海老の炊き込み御飯
秋)秋茗荷御飯・栗御飯・はらこ飯
冬)菜飯・ずわい蟹と生姜の炊き込み御飯

水菓子

甘味)ずんだ餅・胡麻プリン・嶺岡豆富黒蜜かけ・焼きたてアップルパイ
果物)利府梨・巨峰・仙台苺